TeraPad で編集中のUWSCスクリプトファイルを起動

※TeraPad V0.90 の使い方を記載します。

【登録】TeraPad ツールバーの[ツール]へ登録します。

[ツール(T)][ツールの設定(T)][追加(I)]で行います。
詳細は画像を参照してください。

Home

Home

[ツールの編集]
[実行ファイル(E)] UWSC.EXE の場所をフルパスで指定します。
[コマンドラインパラメータ(C)] 『"%f"』です。必ず小文字を指定します。
[キー(K)] お好みのキーを指定します。
Home

Home


【実行】
拡張子が『.UWS』のUWSCスクリプトをTeraPadで開きます。
[F2]キー(ツールの編集で指定したキー)を押します。
 → スクリプトが起動されます。

[参考文献]
TeraPad_help [ツール]-[ツールの]設定→「ツールの編集」画面

2007/4/15(眠)

←トップページのカウンタと共通です。