UWSCの誘惑


自動化ソフト UWSC

UWSCは、マウスとキーボード入力を自動化するソフトです。
私は、MS-DOSのバッチファイルやエディタMIFESのマクロを作るのが好きでした。その後、DOSやMIFESは主流では無くなり、かろうじて生き残ったバッチファイルで、ごくごく断片的な自動化を行っている程度でした。Windowsの功績は認めるものの、同じ操作を毎回強要される点に対して、常にストレスを感じていました。
ある日、そんな不満を埋めてくれるソフトに出会いました。それがUWSCです。こんな便利なソフトがあるなら、もっと早く出会いたかった。今まで多くのフリーソフトを使ってきましたが、これが無料では申し訳ないと感じたソフトは初めてです。
私にとってのUWSCの恩恵を整理すると、次のとおりです。

  1. 決まり切った操作が簡略化できた。ネットサーフィンが快適になった。
  2. プログラムを再び学ぶきっかけになった。

かつて私は、仕事でプログラムを書いていました。とはいえ、他の職務になって十数年が経ち、WSHやVBスクリプトを習得しようとして挫折しました。しかし、UWSCでスクリプトを組むことにより、いつの間にか、WSHを使うようになりました。UWSCはCOMオブジェクトやDLLを呼ぶことができるので、自然と他のツールも使うようになった訳です。
UWSCは、UWSCのページからダウンロードできます。
このページでは、私が作ったスクリプトを恥をしのんで公表します。


一般のスクリプト
スクリプト名 スクリプト説明
画面をビットマップ形式で保存
公式サイトのサンプルスクリプト『CTRLキーにてアクティブウィンドウの画像保存』を改変しました。アクティブウインドウだけでなく、画面全体も保存可能としました。
画面解像度を変更する 画面解像度を変更します。使うアプリケーションによって解像度を切り替える場合、キーボードのみの少ない操作で、切り替えができます。
万が一、このスクリプト起動後に何も映らなくなったら、セーフモードで起動して解像度を手動で変更すれば映るようになります。
クリップボードのURLをブラウザに渡す 2ちゃんねる掲示板の文中のリンクをクリックすると、刺激的な広告が表示されて、とまどいます。これを避けるためには、文中のリンクをクリップボードへコピーしてから、本スクリプトを起動します。そうすれば直接リンク先ページが表示します。また、直リンクをさけるために『http』の『h』を抜いて『ttp』で始まっている文字列でも本スクリプト内で『h』を追加しています。
Sleipnir.API を使っています。必要なソフト : Sleipnir
iPodを安全に取り外す iPodを取り外す前に必要な操作を1回で済ませます。(2007/10/19更新)
iTunesで再生中の曲の歌詞を表示(NemLyrics ネムリリック) 連続再生のときには、自動的に歌詞の表示も切り替わります。
iTunes.COM を使っています。(10/5/25改版)
必要なソフト : iTunes
Vector に EXE形式のソフトを掲載しています。
ISOファイルをDVDドライブへ書き込みおよびDVD再生確認 DVD Decrypter でISOファイルをDVDドライブへ書き込みおよびWindows Media PlayerでDVD再生確認。(07/3/4改版)
必要なソフト : DVD Decrypter
ISOファイルをフルスクリーン再生 ISOファイルを仮想ドライブにして、Windows Media Playerでフルスクリーン再生。
必要なソフト : Virtual CD-ROM Control Panel for Windows XP (2010/02/17更新)
テレビ番組情報を検索して保存 インターネットテレビガイドをタレント名などで検索して結果を保存します。これを使えば、好きなタレントが出演する番組の見忘れが減ることでしょう。
Sleipnir.API を使っています。必要なソフト : Sleipnir
櫻井よしこブログの文章をファイルへ保存 櫻井よしこブログは、雑誌掲載の櫻井よしこの文章が無料で読めます。ただし、本文表示の横幅が狭くて読みにくいです。そこで、自分のハードディスクへ書式変換して保存しました。
Sleipnir.API を使っています。必要なソフト : Sleipnir
日本株式の全証券コードを取得 トレーダーズ・ウェブのスクリーニング機能のサイトから、すべての証券コードを取得します。
Sleipnir.API を使っています。必要なソフト : Sleipnir
外国為替の時系列データを取得 外国為替の時系列データを『Infoseek マネー』より取得し、Excel形式で保存します。Excel.Application と InternetExplorer.Application を使っています。
各種アプリケーションの共有ファイルを閲覧用として開く(UWSC) WordとExcel のファイルは、読みとり専用で開き、pdf や html などはふつうに関連付け起動を行います。
VBScript『WordやExcelのファイルを読込専用で開く』をUWSCのスクリプトコードへ移植して、若干の機能追加を行ったものです。
『石原可奈子のPianistic Wave』を実ディスクへ保存 [ソースファイル] [EXEファイル] Small Cast Radio Networks『石原可奈子のPianistic Wave』(MP3ファイル)を実ディスクへ保存します。
(対象サイトから『石原可奈子のPianistic Wave』が削除されたため、意図した動作をしません。)

UWSCスクリプト作成支援用スクリプト
スクリプト名 スクリプト説明
UWSCコードの断片生成器 UWSCスクリプト作成支援ツールです。指定の窓のアイテムや文字列を可能な限り多く取得しテキストファイルへ書き出します。指定の窓に関係の無い環境関連のアイテムも取得します。(12/07/20改版)
UWSCスクリプトコード生成 UWSCスクリプトのごくごく基本部分を生成し、テキストファイルへ保存します。(09/08/03改版)
HTMLかんたん解析 HTMLページ内のたくさんのアイテムを取得し、テキストファイルへ保存します。活用事例はこちら。(08/03/15改版)
環境変数取得のためのスクリプト記述を生成 環境変数取得のためのスクリプト記述を生成し、テキストファイルへ保存します。(07/4/29改版)
fukidasi()関数の文字色と背景色のBGR値を生成(UWSC) 対話形式でBGR値を生成します。
posacc()で取得できる文字列を取得 posacc()で取得できる文字列をテキストファイルに保存します。(11/06/08改版)
UWSCスクリプトからEXEを生成し、EXEを圧縮。 (UWSC版 バッチファイル版) UWSC Pro のEXE生成、および 生成されたEXEファイルの圧縮を行います。UPX を使用しています。 必要なソフト : UPX 関連記事
UWSC掲示板をすべて取得 UWSC掲示板の過去ログと現在ログをHTMLファイルへ保存します。(2010/04/30改版)
UWSC掲示板の過去ログ検索 UWSC掲示板の過去ログと現行ログを検索し、htmlファイルへ保存・表示します。(2008/04/13改版)
Sleipnir Script BBS をすべて取得現行BBS版 / 旧BBS版(2005/09以前) Sleipnir Script BBS をhtmlファイルへ保存します。旧BBS(2005/09以前)現行BBSに対応しています。
WSH Lab.掲示板の全記事を実ディスクへ保存  EXEファイル WSH Lab.掲示板の全記事を日時の古い順に並べ替えて実ディスクへ保存します。
眠たい詩人の掲示板の全記事を実ディスクへ保存 眠たい詩人の掲示板の全記事を日時の古い順に並べ替えて実ディスクへ保存します。 (2008/03/08改版)


パソコン使いこなしの技


使用上の注意


スクリプト公開にあたっての特記事項


2006年10月28日 眠たい詩人
←トップページのカウンタと共通です。