各種アプリケーションの共有ファイルを閲覧用として開く(UWSC)

【機能】
WordとExcel のファイルは、読みとり専用で開き、pdf や html などはふつうに関連付け起動を行います。

【想定用途】
ネットワークの共有ファイルを複数の人が閲覧するときに使用します。

【備考】 【ダウンロード】
右クリック→ファイルに保存(リンク先を保存)後にファイル名を変更してください。
opnMsORo.uws.txt (opnMsORo.uws.txt → opnMsORo.uws)

【作成(移植)動機】
VBScript のまま実運用で使わせてもらっても良かったのです。しかし、VBScript だとウイルス対策ソフトが警告を出す可能性があります。自分のパソコンで使うならともかく『ウイルス警告が出たけどいいの?』などと質問されるのはうっとおしい。
それを避けるためにまず模索したのは、VBScript をEXE形式に変換すること。フリーソフトが2つ見つかりました。
ということで、VBScript のEXE化は挫折。
ならば、勉強を兼ねて UWSC で書き直そう、といった顛末でした。
UWSCで書けばEXE生成は、思い通りにできます。

2007/6/11(眠)



[トップページ]